就職の前に病院見学をして実際の現場を見ましょう!

できるだけ病院を見学する事

看護師として就職を考える際、ぜひ行って欲しいことは病院見学に参加することです。見学を行っていない病院もありますが、そうじゃなければぜひ行ってみてください。

就職活動をする上で、病院の情報を収集し、資料請求が出来るのであれば請求をすると思います。そこまでは良く行われていると思いますが、ここで終わらないで欲しいんです。

病院のホームページや資料を見れば、病院の理念・看護理念・スタッフの紹介などが分かることは確かです。でも、やっぱり実際に足を運んで見てみないと分からないことも沢山あります。

院内の雰囲気を確認

スタッフの印象は?院内の雰囲気は?働く姿は生き生きとしているか?資料と違うことはないか?

こういうことは、画面や紙面からだけでは分からないことです。

病院見学では、実際に看護師長さんとお会い出来ることが多いですし、病棟を見学して看護師の働く姿も見ることが出来ます。病棟の作りや、院内の決まりなど、自身に合うかどうかの判断も実際に行ってみないと分かりません。

就職は今後の人生、自分の成長に関わってくる

就職というのは、今後の人生にも関ってくることであり、簡単に決めることではありません。
なので、しっかり吟味しないといけないですよね!

私も、新卒で就職先を決めるときには、4つの病院を見学しました。県立病院や総合病院です。それぞれ学生に対する対応が違いますし、親切さも違います。

新人で働くときには、こういう研修があったり、冊子が配られたりするんだよと教えてくれる病院がありました。と思いきや、単なる見学で終わる病院もあります。

また、実際に病院に入ってみると凄く狭くて病室も暗くて、何だかイメージが変わったという場所もありました。やはり、行ってみないと分からないことは多々あります。

資料だけでは好印象だったのに、院内やスタッフを見てみると何だか違うな~と思うこともあります。

こういう病院で、こんなふうに働きたい!そういう思いを持って、色々と見学して比べてみると良いでしょう。

あまり希望ではなかった場所でも、比較のために見学に行くのも良いと思います。ぜひ、就職活動を面倒くさがらずに、自身の希望に合った場所を見学を通して見つけていきましょう。

求人を探している方はこちらの記事もおすすめ

本当に満足できる看護師求人サイトはこちらの3社だけ

www.anzfss2010.com

看護師の転職方法【サイト登録から就職までの流れ】

www.anzfss2010.com

関連記事

ピックアップ記事

はじめての看護師求人サイトの登録方法を解説!

好条件の募集は非公開求人に固まっている 看護師の求人サイトを運営している会社は、サイトの登録者にしか公開してくれない非公開求人の募…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る