【看護師体験談】スタッフ全員の似顔絵をプレゼント

大学病院時代の事

大学病院の整形外科・皮膚科・形成外科・放射線科の混合病棟で働いていました。主に多い疾患は整形外科だったので、大怪我で入院してくる患者様が沢山いました。頸髄損傷や、脊髄損傷、交通事故での骨折や、先天性疾患の治療など、様々でした。

中でも、頸髄損傷で首から下が動かない患者様との思い出は、病棟スタッフ一員忘れられないことがあります。それは、辛い入院生活も終わり退院してから起こった出来事です。とても優しい患者様で、口を上手に使って文字を書いたり、絵を書いたりしていました。

師長が何やら荷物を沢山持って・・

とある病棟カンファレンスがあった日のこと。カンファレンスが終わり、やっと帰れる~!と思ったら師長が何やら荷物を沢山持って来ました。一つや二つではないので、何事だろう~?と皆興味津々です。

そこで、一人ひとり師長から名前を呼ばれて渡されました。なんとそれには、病棟看護師全員の似顔絵が書かれていたんです!

入院生活でお世話になったと、私たち全員の似顔絵を、退院後に丁寧に丁寧に描いてくれたとのこと。それを知った私たちは、感激です!もう、本当に涙が出ました。凄く上手で温かみがあって、そして凄く似ているんです!

こんなにスタッフの人柄が絵に表れるほど、私たちのことを見てくれていたんだな~と思うと、本当に嬉しくなりました!首から下が動かない不便な生活の中でも、こうやって何かをする生きがいを見つけてくれていることもとても嬉しいです!

これからもずっと、前向きに生活してくれるような気もしました。そう思うと、凄く安心できたところもあります。

患者様との深い関わり

最初は現実を受け入れることが出来ないであろう、頸髄損傷。それでもこうやって、退院後も生きがいを見つけて明るく生活してくれていたこと、嬉しかったです!本当に、一生忘れられない思い出。そして、一生大切にしたい宝物を頂けて幸せでした!

このような患者様との深い関わりのご縁が、これからも沢山あると良いなと思います。看護師をしていて良かった!と改めて実感できるし、これからも頑張ろう!って思えます。

求人を探している方はこちらの記事もおすすめ

本当に満足できる看護師求人サイトはこちらの3社だけ

www.anzfss2010.com

看護師の転職方法【サイト登録から就職までの流れ】

www.anzfss2010.com

関連記事

ピックアップ記事

はじめての看護師求人サイトの登録方法を解説!

好条件の募集は非公開求人に固まっている 看護師の求人サイトを運営している会社は、サイトの登録者にしか公開してくれない非公開求人の募…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る