高齢の入院患者が多い診療科での悩み

高齢の入院患者が多い診療科に転属になりました。トイレの介助などが生理的に苦痛です。どうしたらよいでしょうか。

日本においては、もうかなり前から超高齢化が進んできているわけですが、それに伴って医療機関を利用する高齢者の割合もどんどん上昇していっています。

結果的に、医療関係者が高齢者に接する機会も増えてきているわけです。

そこで問題になるのが、看護師をはじめとしたスタッフのすべてが、介助が必要な高齢者のいわゆる汚物や排せつ物などにかかわる仕事に慣れているわけではないという現実です。

当然のことながらそのような職業に就いている人たちは、そういう業務についても基本的な教育や実習を受けてきているわけですが、例えばあなたがそうであるように、それまで別の診療科に所属していたような人の場合には、それに慣れるのに改めてかなり時間がかかる場合もあるでしょう。

一番大切なのはあなたの適性を考慮することです。

あなた自身が一番理解していると思われますが、慣れによって解決できないと考えられるのならば、そのような業務のない職場に転職するのも一つの方法でしょう。

求人を探している方はこちらの記事もおすすめ

本当に満足できる看護師求人サイトはこちらの3社だけ

www.anzfss2010.com

看護師の転職方法【サイト登録から就職までの流れ】

www.anzfss2010.com

関連記事

ピックアップ記事

はじめての看護師求人サイトの登録方法を解説!

好条件の募集は非公開求人に固まっている 看護師の求人サイトを運営している会社は、サイトの登録者にしか公開してくれない非公開求人の募…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る