勤務3年目でプリセプターを担当することになりそう

来年は勤務3年目でプリセプターを担当することになりそうです。自信も余裕もないので転職しようと思うのですが、デメリットはあるでしょうか。

確かにプリセプターは大変です。既に3年目になったとはいえ、まだ業務に関してはある程度自分でやれるようになった、程度の実感しかないことでしょう。
プリセプターを担当するとなるとこれまでの通常の業務にプラスして新人の教育が加わることになります

その苦労は並大抵のものではないです。

しかしながら、看護師としてこれからキャリアアップをしていくならば、プリセプターとしての経験は必要不可欠のものです。

実際に、若くして主任などのキャリアを重ねている方は、3,4年目からずっと一貫してプリセプターを引き受けている方が多いです。

プリセプター制は新人研修のためだけにある制度ではなく、ある程度の実力を備えた看護師が次のステップに進むためのきっかけを与えるための制度でもあります。

これからも看護師を長く続けていくならば、ここは避けずにきちんと引き受けていくことをおすすめします。

求人を探している方はこちらの記事もおすすめ

本当に満足できる看護師求人サイトはこちらの3社だけ

www.anzfss2010.com

看護師の転職方法【サイト登録から就職までの流れ】

www.anzfss2010.com

関連記事

ピックアップ記事

はじめての看護師求人サイトの登録方法を解説!

好条件の募集は非公開求人に固まっている 看護師の求人サイトを運営している会社は、サイトの登録者にしか公開してくれない非公開求人の募…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る