看護師が働く病院の種類

看護師が働く病院の種類は、さまざまな種類があります。
看護師の就職先は、非常に多いのが特徴といえる職種です。

看護師が働く病院の種類として
公立病院から私立病院、民間の診療内科クリニックだけではなく、
専門病院など幅広い場所で働く事が出来るのが看護師という職業になります。

2交替制、3交替制の勤務が多い

病院などで働く場合、24時間体制での仕事になる場合が多いと言えます。
看護師は医師同様、2交代制や3交代制での勤務となります。

病院といっても、病床数が20以上の医療施設の事を言いますので、
夜勤勤務のない病院も、もちろんあります。

その他には、診療所やクリニックといった病床数が19以下のものや
入院施設がない医療施設などもあります。

診療所やクリニックでも複数の専門診療内科がある所もあり
地域密着型の医療施設と言えると思います。

高齢者社会になってきていますので、
社会福祉士施設や老人ホーム・訪問介護などの病院で
働く看護師も多くなってきています。

保健師なども看護師の資格が必要な職業になりますので、
病院だけではなく、学校や企業の医務室での仕事もあります。

産婦人科などの病院で仕事をする場合、
看護師から助産師として活躍する事も可能です。

看護師が働く施設の種類をまとめてみた

  • 総合病院
  • 一般病院
  • 療養型病院
  • 精神科病院医院
  • クリニック
  • 一般企業
  • 保健室
  • 特別養護老人ホーム
  • デイ・通所・入浴
  • 訪問看護ステーション

求人を探している方はこちらの記事もおすすめ

本当に満足できる看護師求人サイトはこちらの3社だけ

www.anzfss2010.com

看護師の転職方法【サイト登録から就職までの流れ】

www.anzfss2010.com

関連記事

ピックアップ記事

はじめての看護師求人サイトの登録方法を解説!

好条件の募集は非公開求人に固まっている 看護師の求人サイトを運営している会社は、サイトの登録者にしか公開してくれない非公開求人の募…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る